• トップページ
  • 会社案内
  • こだわり
  • 商品
  • お客様の声
  • 採用情報
  • お問い合わせ

阿部善商店ブログ ZENLOG

塩竈おすすめ観光スポット

2014年 | 日々の出来事】2014.07.12 kagami

 

こんにちは、開発担当のかがみです。

今日は塩竈本町(もとまち)商店街の観光スポットについてご紹介したいと思います。

 

塩竈と言えば鹽竈(しおがま)神社が有名ですが、

塩竈を語る上でもうひとつ、とても重要な神社があります。

それが「御釜神社」です。

 

実は塩竈の地名は御釜神社に祀られている、

「御釜」または「神釡」と呼ばれる四口の釡に由来するものとされています。

 

 

御釜神社では毎年7月4日~6日の間に「藻塩焼神事」が開催されています。

藻塩焼神事では4日に七ヶ浜の花渕(はなぶち)沖でホンダワラを刈り取り(藻刈り神事)、

5日に釡ヶ淵で満潮時の海水を汲んで御釜に組み入れ(水替神事)、

6日にホンダワラの上から海水をかけて、釜の中で海水を煮詰めることで粗塩を作ります。

古式に則った製塩法は、宮城県の無形民俗文化財に指定されています。

 

 

そして、御釜神社の前には趣深い建築物の「旧えびや旅館(松亀園)」があります。

 

 

この旧えびや旅館(松亀園)ですが、

明治初期に建てられた当地に現存するほぼ唯一の木造三階建ての建築物、

内部は旅館・遊郭として使われた当時の様子がしっかり残っている、

という歴史的な特徴があります。

 

そのため、旧えびや旅館(松亀園)は、

塩竈の歴史を物語る大変貴重な歴史遺産なのです。

 

ちなみに藻塩焼神事の日は「まちかどミニカフェ」というイベントが開催されていました。

 

 

塩竈の歴史がかおる建物で味わう限定の「鹽竈ジェラート3種盛」…、

藻塩・味噌・お酒のコラボが最高でした♪

 

今後は7月19日(土)~22日(火)、9月20日(土)~23日(火)に、

カフェだけではなくフリーマーケットも同時開催予定とのことです。

 

 

本町は鹽竈神社から歩いて10分程度のところにあります。

特に県外の観光者の方は鹽竈神社へいらっしゃる方が多いのですが、

少し足をのばして本町の散策をするのも大変おもしろいですよ♪

 

特に7月20日(日)、21日(月)は塩竈みなと祭が開催されます!

1年の中で宮城県の「塩竈」を最大に味わえる大チャンスです!!

 

 

7月の連休は塩竈を満喫してみてはいかがでしょうか?

 

ページの上部に戻る